「写真で楽しむ作品展」実施要領

1.目的

十勝帯広の厳しい寒さを楽しむ写真を募集し、広く公開することで、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛など、普段と異なる生活を送る方々に、冬ならではの癒しと楽しみを与えることを目的に実施する。

2.実施方法

  • (1)テーマ
    • ①氷雪像

      氷や雪を用いた作品。(例 氷彫刻、雪像、雪だるま、アイスキャンドルなど)

    • ②氷のお面

      雪と水のほか、野菜や果物、木の枝や葉などを用いて顔型を成形した作品。

  • (2)部門
    • ①氷雪像部門
    • ②氷のお面部門(小学生以下限定)
  • (3)募集期間

    令和3年1月25日(月)~令和3年2月14日(日)

  • (4)応募方法

    おびひろ氷まつり公式ホームページ」にアクセスし、専用フォームに必要事項を入力の上、画像を添付して送信してください。
    ※インターネットからの応募に限ります。郵送は受け付けません。

  • (5)応募資格

    年齢、性別、国籍、住所地、プロアマ問わず、どなたでもご応募いただけます。
    ただし、氷のお面部門は小学生以下に限ります。
    また、未成年の方の応募には保護者の同意が必要です。
    未成年の方が応募した場合には、保護者の同意が得られているものとみなします。

  • (6)応募用件
    • ①令和2年2月3日以降に撮影されたものであること。
    • ②帯広市内で撮影されたものであること。
    • ③添付する画像データは、jpegまたはpng形式であること。

3.審査及び表彰

  • (1)作品選考

    帯広氷まつり実行委員会により選考します。
    なお、審査結果の問い合わせについては回答できないものとします。

  • (2)表彰

    発表は入賞者に直接通知の上、ホームページ等に掲載します。(令和3年2月下旬予定)
    なお、表彰式は行いません。

4.個人情報の取扱い

  • (1)主催者は、応募者から提供された個人情報について、当作品展の実施に係る連絡、入賞者への通知及び作品展示等、当作品展運営に必要な範囲内でのみ利用することとする。
  • (2)主催者は、市が管理及び使用するウェブサイト、写真展、印刷物、広告宣伝物等において、応募者の氏名、応募地域(市区町村)を公表できるものとする。

5.その他

  • (1)入賞作品の著作権は応募者に帰属する。なお、主催者は、市が管理及び使用するウェブサイト、写真展、印刷物、広告宣伝物等で使用できるものとする。
  • (2)本コンテストの応募により、応募者に生じた一切のトラブルについて、市は責任を負わない。